プロフィール

数学教具教材館

Author:数学教具教材館
位置;長野県千曲市若宮13-1
しなの鉄道戸倉駅~1.5㎞
         徒歩20分、
千曲川の大正橋を渡たって右折し、
神社を左回りに半周して木の鳥居
の前に出たら道路の右側です。

主唱者 ;和田 博
E-mail;
 ami-wada*nagano.email.ne.jp
(*を@に変えてお使い下さい) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<設立の趣意(案)><頂いたご意見>

<設立趣意(案)>
名称;「数学教具教材館」(「Math Teaching Laboratory & Library」)
①.数学の教具,教材,書籍,資料の寄託保管・公開
②.数学の教具,教材,書籍,資料の委託販売
③.数学の教具,教材の作成援助,および注文作成
④.数学の学習援助
⑤.数学教育や数学の研究会,サークル,数学教育や数学のセミナー,等の開催
⑥.利用対象;数学教育関係者,学生,子ども,一般の方
⑦.非営利のNPO法人として運営
⑧.活動協力会員(現職者,退職者,一般の方,学生,子ども)を募集
⑨.遠方の協力会員が宿泊できる部屋を用意
⑩.活動資金;入館料(大人),委託販売の手数料,個人展示の料金,等

<頂いたご意見>
兵庫・KY氏
「(抜粋)…資料は、個人がどのようにして入手し、あるいは作り出しどう使ったのか、分かるとさらに値打ちがあります。したがって、資料を持ちきれなくなった会員が、自分の関係した資料を整理し、説明をつけて資料館に持ち込み、資料館はそれをコーナーに分けて展示するとよいと思います。また、預ける時に一定の協力金を出してもらい維持費のたしにすることも可能です。
資料館では時に研究会を持ち、資料がどういう人によってどう作られ活用されたのかを若い数学教師に実践が受け継がれるようにするといいと思います。
…教具、教材を中心にすえたほうが、独自性があり、多くの人の役に立つように思います。その点で、数学教具教材館という名前に賛成です。
人の一生は有限ですが、それを個人のレベルで捉えるのでなく数学教育を進める運動の流れの中で捉えると、いろいろな立場の人が財産を活用してかかわることができると思うのです。それを可能にするのが数学教具教材館ではないかと思います。」
⇒資料や教具をお預かりする際は説明書を付けていただく事にします。個人展示は、パネル代等を負担していただこうと考えています。研究会も開催しようと思います。

愛知・HS氏
「もし資金的なことがあるのなら、基金を募られたら」
⇒他にも多数の方から同様のご意見を頂きました。NPOのメンバーが確定したら皆で検討します。

長野・OK氏
「宿泊は上山田温泉がいいです。ホテルをスボンサーにして…」
⇒一般の来館者には上山田温泉のホテル・旅館を紹介します。遠方の協力会員には泊まれる部屋が有った方が来やすいと思います。

東京・KT氏
「「実験コーナー」を作って いくつかの実験ができればいいと思います」
⇒教具の作成や、数学の実験も出来るようにしたいと思います。
スポンサーサイト

<< <寄託の現況>(2017.05.15現在) | ホーム |


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。